TOP

風俗の出来事を語ります

引っ越しして最初にやったこと

引っ越しをして一番最初にやったことがガールズバーのサーチです。ガールズバーは心の癒しですからね。ストレスがたまったときとか、ただ飲みたいだけの時とか。それにしても、ホームページを検索しようとあれこれウェブを見て回ったけど、やっぱり都会はガールズバーの種類が豊富です。女の子全員がメイド衣装を着て接客してくれるお店があったり、ビキニイベントとか、他にも色々....地元の田舎っぽいガールズバーとは一味違います。僕が特に目を付けたのは、カラーのふりふりの衣装を着るガールズバーです。どこかのアイドルみたいな服を着ています。全員可愛くて、本物のアイドルが紛れても見分けがつかないような、そんな感じ。席に座ってみんなの仕事ぶりを眺めるのは壮観です。皆さんにも、ぜひ一度見てもらいたいです。お話上手な子が揃っており、恒例の仕事の愚痴とか悩みを吐き出すこともなんなくできそうです。良い穴場を見つけました。価格も平均的なので1週間に1度の頻度で通ってもいい。

トロトロのアソコが可愛かったです

ピンサロの女の子の中には下へのタッチを嫌がる子もいますよね。店的に禁止のところもあるとも聞きます。そんな場合は仕方ないですが、男としては下を触らせてくれる女の子の方がやっぱり楽しめます。それに、触ったアソコがしっとりしていると、なお一層嬉しいです。なかなかいないですが、たまにいるんですよ。例えば、先週遊びに行ったピンサロ咲ちゃんがそうでした。咲ちゃんは感度が良いだけでなく気持ち良い事が大好きなようで、キスをしてから、僕がおっぱいを舐めたり吸ったり揉んだりして責めている時も「アーン気持ちイイ」と僕の頭を抱えるようにして押し付けてきたりしました。そして、おっぱいをいじりながら、そっと右手を伸ばすと、アソコはトロトロになっていたんです。普通に感じてくれるだけでも嬉しいのに、アソコをトロトロにして「ほしくなっちゃうよ〜」とか言っている咲ちゃんの姿はとても魅力的でした。ピンサロですから満足に素股をする事もかなわず、僕が咲ちゃんのアソコをズボズボして責めながらのフェラで、気持ち良く出しました。今度も咲ちゃんのトロトロのアソコを指名したいと思っています。


3年あると人は変わる

昔利用していたデリヘル嬢が、あるとき別の街で働くことになり、それ以来全く会っていませんでした。当時私のお気に入りのデリヘル嬢だったので、いなくなるのは寂しかったですが、仕方ありません。それからも別のデリヘル嬢を指名したりして遊んでいたのですが、個人的な連絡先を交換していたため、3年ぶりにお気に入りから連絡が来たのです。また、そっちに戻ることになったから、よかったら指名してという内容でした。明らかな営業メールなので多少残念な気持ちはありましたが、久しぶりだったので指名してみました。約3年ぶりとなる彼女を楽しみにしていましたが、3年という月日は人を変えるのに十分な期間のようで、だいぶポッチャリしていたのです。昔のスタイルの良かった面影は一切なく、全然違っていたのです。顔はもちろん記憶にありますが、体型がここまで変わるとちょっと興奮しませんでしたね。デリヘル嬢としての旬は、どうやら過ぎてしまったみたいです。