TOP

風俗の出来事を語ります

五反田のピンサロが知りたくて

先日、五反田のピンサロのことが実際に知りたくて、どうなのかと思いいってきました。五反田の風俗店に着くとお目当てのピンサロ店に行きましたが土曜日というタイミングだったせいか長蛇の列となってしまっていて入店できなそうでした。話には聞いていましたが、本当に長蛇の列となるという実感がなかったので圧倒されてしまったのは言うまでもありません。レアな女性キャストが出勤していたのか分かりませんが、自分は初めてだったのでその女性を指名してお相手をしてもらうことに対してのメリットを感じづらい(分からない)状況だったので、めんどくさい面もあり諦めました。次に、2番目に人気のピンサロ店を利用しようとしましたが、狭い風俗街の中でも少し離れている端のエリアに位置していたので見つけるのも億劫で移動がめんどうにな諦めました。最終的に、3番目に人気だろうピンサロ店を利用しました。お店は割りと空いてして人気店とのギャップの激しさを感じてしまい、少々テンションがダウンしたのは言うまでもありません。系列店舗らしいので、そこそこなのかと思いきやかなりの落差を感じたので、所詮は2~3軍のような扱いなのかなと思ったり。他の人気店は行列が出来るほどなのでキャパシティを確保する為に系列店を構えているだけなのかなといった印象です。とはいえ、コンセプトはしっかりと別けているので、色は全く違う感じで良い面も悪い面もありそうです。花魁風のコスプレ押しなので、イメクラのような魅力を出していきたいのは非常に伝わってきますし、風俗としての人気はあるでしょう。とはいえファッションヘルスというジャンルで考えれば何でもアリなので、色々とテーマが絞られることなくサービスを提供できる利点もあるのでしょう。五反田はこういった店舗ごとの色身があって選択肢も十分ですので認知度・人気も凄くあるのでしょう。もっとそれぞれの店舗が存在感のあるくらいの人気と評判が出てくれば、五反田に来るだけでもとりえず満足できるレベルの風俗サービスを得られるようになる気がします。


トロトロのアソコが可愛かったです

ピンサロの女の子の中には下へのタッチを嫌がる子もいますよね。店的に禁止のところもあるとも聞きます。そんな場合は仕方ないですが、男としては下を触らせてくれる女の子の方がやっぱり楽しめます。それに、触ったアソコがしっとりしていると、なお一層嬉しいです。なかなかいないですが、たまにいるんですよ。例えば、先週遊びに行ったピンサロ咲ちゃんがそうでした。咲ちゃんは感度が良いだけでなく気持ち良い事が大好きなようで、キスをしてから、僕がおっぱいを舐めたり吸ったり揉んだりして責めている時も「アーン気持ちイイ」と僕の頭を抱えるようにして押し付けてきたりしました。そして、おっぱいをいじりながら、そっと右手を伸ばすと、アソコはトロトロになっていたんです。普通に感じてくれるだけでも嬉しいのに、アソコをトロトロにして「ほしくなっちゃうよ〜」とか言っている咲ちゃんの姿はとても魅力的でした。ピンサロですから満足に素股をする事もかなわず、僕が咲ちゃんのアソコをズボズボして責めながらのフェラで、気持ち良く出しました。今度も咲ちゃんのトロトロのアソコを指名したいと思っています。


3年あると人は変わる

昔利用していたデリヘル嬢が、あるとき別の街で働くことになり、それ以来全く会っていませんでした。当時私のお気に入りのデリヘル嬢だったので、いなくなるのは寂しかったですが、仕方ありません。それからも別のデリヘル嬢を指名したりして遊んでいたのですが、個人的な連絡先を交換していたため、3年ぶりにお気に入りから連絡が来たのです。また、そっちに戻ることになったから、よかったら指名してという内容でした。明らかな営業メールなので多少残念な気持ちはありましたが、久しぶりだったので指名してみました。約3年ぶりとなる彼女を楽しみにしていましたが、3年という月日は人を変えるのに十分な期間のようで、だいぶポッチャリしていたのです。昔のスタイルの良かった面影は一切なく、全然違っていたのです。顔はもちろん記憶にありますが、体型がここまで変わるとちょっと興奮しませんでしたね。デリヘル嬢としての旬は、どうやら過ぎてしまったみたいです。


新着記事一覧

新着記事を一覧でご紹介いたします。

他にもカテゴリーから記事をお探しください。